受験前の体調管理とメンタル強化

 塾講師をしていた時に、受験時に風邪を引いたり、極度に緊張しすぎて上手くいかなかったというケースは毎年多くありました。

 せっかく頑張って受験勉強をしても、本番の試験前に体調を崩したり、緊張しすぎて力を発揮出来ないというケースは多くあります。

 本番で実力を発揮出来るよう、今からしっかり準備をしておきましょう。

■ とにかく風邪を予防する!

 風邪は予防するしかありません。

 人混みに出る時はマスクをする、帰宅後の手荒い、うがいを忘れない、規則正しい生活をする、適度な運動をすることは基本です。

 受験シーズンである冬は寒く空気が乾燥し、インフルエンザも流行するシーズンなので、特に気をつけなければならないでしょう。

 受験生は夜更かしをして勉強したりしがちなので、体に無理がかかると余計に風邪を引きやすくなります。体調を崩してしまうと、出来る勉強も出来なくなり本番にも影響がでます。 勉強に焦る気持ちがあっても、決して無理をしないように心がけてください。

 参考になるサイト

■ 自分なりのリラックスの仕方を考える

 受験が初めてだったり、どうしても合格しなければという気持ちが強いほど本番で緊張しすぎてしまうことがあります。

 また、試験が近づくと緊張してしまい、夜眠れない、不安になるなど精神状態が悪くなったり、お腹が痛くなるなど体調まで悪くなってしまうこともあります。

 普段からリラックスして学習出来るようなメンタルトレーニングも大切です。

 少し緊張しているなと思ったら深呼吸をしてみてください。

 また、散歩をしてみる、外を見るなど、気分を変えてリラックスすることも効果があります。

 不安になって夜中にメールやラインなどネットに依存すると余計に気持ちが落ち込んでしまうことがあります。受験前にネットに依存するのは避けるようにしましょう。

 誰かと話したいときは、電話や直接会って話す方がいいでしょう。

 参考になるサイト

★受験前に読んでおきたい本

メンタルトレーニングで受験に克つ―緊張に克つ、不安に克つ、ストレスに克つ

(Visited 869 times, 1 visits today)