各教科の勉強法 理科の勉強法

基本的な理科の勉強法

 理科が苦手という中学生は多くいるようです。

 理科の実験や観察の時間が減っていて、教科書だけの学習ではピんとこないという話を良く聞きます。教科書だけの学習では興味がわかなくつまらなくなってしまうのは仕方ないのかもしれません。  また、テストで計算問題や思考力が必要な問題が出題されるわりには数学のように十分演習問題を積む機会がなくて、余計に分からなくなってしまいがちです。

 また、小学校で学習する量が十分でないと中学生でも小学校でやるべきことが身に付いていないケースが多いようです。

 中学での勉強が難しすぎると感じる場合は、漫画でもいいので理科に関する本を読む、テレビ番組を見る、科学館や実験教室に行ってみるなど、理科に興味を持てるような努力も必要になるでしょう。

 具体的な理科の勉強法

1. まずは教科書をしっかり読む

 どの学年でも教科書をしっかり読むことが基本です。理科では「どんなことが起きる か」「なぜそうなるか」を考えながら教科書を読むようにしてください。

 「どうやって 雲が出来るのか?」「電気はどこから来るのか?」など、具体的に人に説明出来るくらい知識を身につけることがあります。

 また、教科書だけでは言葉の意味が分かりづらいと場合は、理科 の漫画など、分かりやすく解説してあるテキストを探してみましょう。

 また図版が多い資料集などもよく見て理解するようにしてください。

 インターネットでは動画などで具体的に説明しているサイトもありますので、そちらも活用してみましょう。

 例)

 理科ねっとわーく 小・中・高等学校の授業で使える理科教育用デジタル教材を集めたWebサイト。実験、観察動画がある。

おすすめ ・ドラえもんの理科おもしろ攻略 シリーズ

ドラえもんの理科おもしろ攻略 天体(地球・月・太陽・星の動き)がわかる (ドラえもんの学習シリーズ)

新品価格
¥821から
(2015/1/28 17:00時点)

力と電気、音、光がわかる―ドラえもんの理科おもしろ攻略 (ドラえもんの学習シリーズ)

新品価格
¥821から
(2015/1/28 17:01時点)

2. 問題を解いてみる

 数学などに比べると、問題を解く量が少なく、基本的な問題演習が不足してい るため、理科が苦手になってしまうというケースが多いようです。

 学校で理科の問題集が提供されていない場合は、市販の問題集を購入することをおす すめします。問題集は基本的な問題量が多く、繰り返し出来るものがいいでしょう。

 計算が苦手な場合は、理科の計算問題に特化した問題集を利用してみてもいいかもしれません。また、基本的な算数レベルの小数や比の問題が苦手な場合は、理科の計算問題も出来なくなってしまうので、計算が苦手な場合は小学校レベルからしっかり復習しましょう。

  受験生の場合はいきなり難しい問題を解いて、理科の計算問題が嫌いになってしまうこともあります。基本的な問題集を繰り返し練習することが大切になります。

中学総合的研究高校入試問題集理科計算問題

新品価格
¥1,512から
(2015/1/28 17:08時点)

3. 覚えることは確実に覚える

 ある程度理解していても、正確に覚えていなければテストでは点数が取れません。 学校や塾で習ったことは、その週のうちに確実に覚える癖をつけてください。

 ただ、意味が分からないものを丸暗記をしていても、すぐに忘れてしまいます。意味 の分からない言葉が出て来たら、もう一度教科書やテキストなどで、しっかり確認する ことをくり返すようにしましょう。

すいすい暗記理科―134 (中学&高校入試 すいすい暗記)

新品価格
¥788から
(2015/1/28 17:11時点)

(Visited 367 times, 1 visits today)

-各教科の勉強法, 理科の勉強法
-,