塾と通信講座 塾の選び方・使い方

塾通いしても成績が上がらない理由

 塾に行っているのに成績が上がっていないということはありませんか?

 集団指導塾、個別指導塾などで講師をした経験がありますが、実際成績が劇的に上がることはあまりまりません。多くの生徒さんは塾に行くことで成績が維持出来るか少し上がるくらいのことが多いようです。  中学3年生にもなれば、勉強に力を入れ、塾通いをする同級生も増えるのでその中で成績を上げなければならないのですから、なかなか思うようにいかないのも当然でしょう。

 ただ、勉強すべきことと、塾の勉強がマッチしていなく、成績に反映されないというケースも少なくありません。また、塾に通っているだけで満足してしまって、勉強の中身が伴っていないという場合もあります。  塾に行って効果がないなと感じる場合は次のようなことがないか一度チェックしてみてください。

 

1.塾の授業の内容やテキストの内容があまり理解出来ていない

 まずは、授業を理解出来ているのか客観的に見直してみてください。頑張って通っていればそのうち出来るようになるだろうと思っているうちに、どんどん授業が進んでいるだけでついていけなくなっていては意味がありません。

 同じレベルの内容をやっていても、理解度は個人差があります。理解出来てない場合は、塾の講師としっかり話をしてレベルがあっているかを確認しましょう。

2.課題や宿題がやりきれていない

 大量に宿題を出すことを売りにしている塾がありますが、課題がやり切れないのでは意味がありません。全てやりきれない場合は、やるべき問題を厳選するなどフォローしてもらう必要があります。出来ないものをそのままにしないでください。

3.宿題の解説がないまま次に進んでしまっている

 毎回宿題の解説をしないまま、次に進んでしまう授業では、一部のレベルの高い 生徒さん以外は、内容は消化しきれないでしょう。また、解答を見ても自分で理解 出来ない問題が多いようでは、自主学習も出来なくなります。

4.担当講師がよく変わる

 個別指導塾や少人数制の塾で多いのが、講師の欠席などで代わりの先生が教える ことがあります。講師が変わっても自分のペースで学習出来るならいいのですが、先生が代わるとやりづらいと感じる場合もあると思います。

 頻繁に講師が変わると、自分のペースが乱れると感じる場合は、必ず塾に対応してもらうようにしましょう。

5.授業に集中出来てない

 集団授業ですと、疲れて居眠りをしてしまったり、自分が当てられないとボーと してしまうことがあります。寝不足だったり、学校や部活の後で疲れてしまっている場合は塾に通う時間帯に無理があるのかもしれません。

 また、自分のレベルと合っていない授業だと集中も出来ないと思います。

6.塾の授業と学校のテストの内容がリンクしていない

 学校の定期テストの点数を上げるのが目標であれば、学校の教材を中心に定期テ ストの範囲をしっかり勉強するしかありません。塾でそれ以外のことをやっていれ ば、二重に勉強することになり、負担になるだけです。

 また、必要な提出物や、学校の先生が勉強すべきところを指示する場合は、自分でしっかり確認しておかなければ成績を上げることは出来ません。塾でそこまでフォローするのは難しいでしょう。

 また、受験勉強になると、私立が公立か、推薦入試の対策は必要かなど、個別に勉強しなければならない内容はどんどん変わってきます。

 多くの塾は個別に対応したカリキュラムはありませんし、個別指導塾でも、よほ ど講師の力量がなければ、生徒それぞれに合わせた授業を組み立てることは難しいと思われます。

 学校の小テストや定期テストの対策を自分でしっかり立てられるようにすること。その上で余裕があれば塾に通うという勉強法が一番効果があるのです。一度普段の自分の勉強法をしっかり見直して、塾を上手く利用するようにしてみてください。

 おすすめ

学習の作法

新品価格
¥1,620から
(2015/5/27 16:34時点)

進学校や優れた進学塾で当然とされている学習法の基本、昔のできる生徒がごく自然に身につけていた勉強への取り組み方を解説しています。

(Visited 483 times, 1 visits today)

-塾と通信講座, 塾の選び方・使い方
-,