夏休みに使う教材の選び方

夏休み前にドリルや問題集をたくさん買い込んで手がつけられなくなっているということはありませんか?

 また、学校の宿題だけでは不安、受験準備に弱点補強をしたいけど、市販の問題集の中で何を選んでいいのか分からないということもあるでしょう。

 夏休みに出来ることは限られています。自分に必要なものをしっかり選んでください。  また、たくさん買ってしまって、どこから手をつけていいか分からない場合は、次のことに注意して優先順位をつけてみましょう。

1. 夏休み中に終わることが出来るか

 市販の夏休み向けの問題集は無理なくこなせる量のものが多く売られています。

 何をやったらいいか分からない場合は、1冊終わらせられるものを選ぶと良いでしょ う。

 中学生洋の夏休み向けの薄いものを購入して1日1ページづつ やることで達成感を得ることが出来ます。

 例)

くもんの夏休み基礎完成ドリル中1数学―夏に基礎力アップして、得意科目に!

新品価格
¥583から
(2015/7/30 00:19時点)

2. 単元別や暗記中心のものを

 受験生で苦手分野を克服したい場合は単元別の薄い問題集を購入してみてください。数学の関数が苦手なので 克服したい。英語長文を早く読めるようにしたいなど、夏休みは集中して1つの分野を学習するのにいい機会です。

 例)

ハイパー英語教室中学英語長文 1(超基礎からはじめる編)

新品価格
¥1,296から
(2015/7/30 00:22時点)

 また、暗記分野が不完全な場合は、楽しく暗記出来る教材を選んでみて、確実に覚え るようにしてください。

 

中学社会科用語 (スター・ウォーズ暗記カード)

新品価格
¥1,296から
(2015/7/30 00:23時点)

3.たまっている通信講座をやりきる

 通信講座を受講していて、手を付けてない教材が多い場合は夏休み中にやってしまうような計画を立てることをおすすめします。

 量が多い場合は優先順位をつけておくといいでしょう。

4.学校の教科書やテストを活用する

 特に新しい教材を購入しなくても、学校の教科書をじっくり読んだり、今までのテス トをやり直してみることもおすすめします。

 受験生の場合は、今までの小テストや模擬試験をやり直していくだけで、かなりの学 習量になります。

 塾に通っている場合は、塾の教材をしっかり活用してください。出来ていない所がな いか、もう1度見直していきましょう。

(Visited 1,088 times, 2 visits today)