夏休み・冬休み・春休みの学習法 春休みの計画の立て方・過ごし方

春休みの勉強法

春休みは宿題も少なくついのんびりしてしまいがちです。
しかし、この時期に今までの復習をし、新学年の予習をやっておけば、4月からの生活に余裕ができます。計画を立ててしっかり勉強するようにしましょう。

 ・復習することをピックアップする

苦手な教科、分野を重点的に復習するようにしましょう。春休み前に、学年のまとめの問題集などを一通りやって、苦手分野を把握しておくことが大切です。
学年末テスト、模試などで出来なかった所を復習してみてもいいでしょう。

 ・新学年の予習をする時間を作る

4月、5月は環境も変わり、大型連休もあるので、なかなか勉強に集中出来ない時期
です。出来ればこの時期に5月までにやることを予習しておくようにしましょう。
数学でしたら、最初の単元の教科書の解説をよく読んで例題をやってみましょう。自分でどうしても分からない所は授業が始まったらしっかり聞くようにしていけば、学校の授業にも集中出来るようになります。
国語や英語は、教科書を読んで単語や語句の意味を調べておきましょう。新中1生はアルファベットや基本的な単語を確実に書けるようにしておくとよいでしょう。
理科や社会も教科書を読んでおけば、どんなことをやるのか分かると思います。
余裕があれば問題集で基本的な問題を一通りやってみてください。

 

・受験勉強のための準備をする

新中学3年生は春休み中に受験までのスケジュールを作りをしておきましょう。

高校受験のための学習には学校の成績(内申点)を上げること、志望校に受かる学力をつけることの両方を考えていかなければなりません。

中間、期末試験がいつ頃かを確認して、定期テストに集中する期間、今までの復習をする期間などを大雑把に考えてみましょう。次にいつまでにどこまでを復習するか、簡単に計画を立ててみてください。その上で春休み中に出来ることを考えて実行してみることが大切です。

また、学校見学や模擬試験などはいつ頃あるかも、確認してください。学校行事なども分かっている範囲でカレンダーに書き込んでみましょう。

*春休み中に下記のような本を参考にして、高校入試への準備を出来るようにしてみることをおすすめします。

中学生 高校入試のパーフェクト準備と勉強法

新品価格
¥1,512から
(2016/3/8 23:16時点)

切り取って使える「月別スケジュール表」があって便利!

 

(Visited 718 times, 1 visits today)

-夏休み・冬休み・春休みの学習法, 春休みの計画の立て方・過ごし方
-, ,