成績をあげるための学習習慣、各教科の勉強法 高校入試対策方法

英単語は音声と一緒に覚える

中学生のうちに英単語はたくさん覚えておこう

英語の学習には単語を覚えることが大切になります。

高校入試の問題は長文問題が中心となります。

文法の学習をたくさんやっても、英語の長文を読むときに単語の意味が分からなければ読み取ることは出来ません。

また高校生になって英語が苦手になってしまうケースの多くは英単語が覚えきれないことです。高校生になると必要な単語の量が一気に増えます。

中学での必須単語以外にも、学習していく上でよく出てくる単語はどんどん覚えていくようにしてください。

英語が得意な場合は、教科書以外の教材も使用していくことをおすすめします。

リスニング対策のためにも音声つきの教材で覚える

今後英語の試験は以前よりリスニングが重要視されます。

そのため文字だけで英単語を覚えていては、試験で通用しなくなります。

正しい発音の仕方で単語を覚えていないと、知っている単語でも聞き取れなくなってしまいます。

次のような英単語を覚えるときは音声付きの教材を利用することをおすすめします。

CD、音声付きの単語教材

CDがついていたり、音声をダウンロードできる英単語教材が多く売られています。自分のレベルに合ったものを選びましょう。

CD付 改訂版 キクタン【中学英単語】高校入試レベル (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2018/4/11 22:06時点)

CDを聞きながら覚えることができます。サイトからmp3音源をダウンロード可能です。

電子辞書

単語を調べるときは必ず音声を併用して調べてみましょう。自分で聞こえる通りにカタカナで音を書いてみてもいいでしょう。

また、単語テストが内蔵されている電子辞書もあります。時間があるときに使ってみてください。

 

*初めて使う電子辞書は中学生向けのものがおすすめです。

カシオ 電子辞書 エクスワード 中学生モデル XD-G3800WE ホワイト コンテンツ140

新品価格
¥22,000から
(2018/4/11 22:11時点)

シャープ カラ―電子辞書 Brain 中学生モデル ホワイト系 PW-SJ3-W

新品価格
¥15,700から
(2018/4/11 22:09時点)

パソコン、インターネット

ネット上の辞書サイトは音声を再生できるものがほとんどです。

パソコンで英単語を調べるときは必ず音声を再生してみてください。

また下記のような語彙力を診断できるサイトもあります。有料版もありますが無料でも十分使えますので、英語力アップに役立ててください。

https://uwl.weblio.jp/vocab-index

スマホやタブレットのアプリ

スマートフォンやタブレットを持っている場合は、アプリをダウンロードして英単語を覚えることをおすすめします。

ゲーム感覚で発音までしっかり身につくアプリも多くあります。

おすすめのアプリ

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan
開発元:mikan Co.,Ltd.
posted withアプリーチ

究極英単語

究極英単語
開発元:Yibei Inc
posted withアプリーチ
SNSでフォローする