受験直前にやること

受験直前になると、つい気持ちが焦ってしまいがちになりますが、無理をすると体調を崩してしまうことも。この時 期は出来ることを確実に出来るようにすることが大切です。

次のことが、しっかり出来ているかチェックしてください。

1. 今までにやった問題を見直す

暗記する項目をまとめたノートや、何度も練習した問題などを、しっかり やり直していきましょう。  間違えやすい所や、すぐ忘れてしまう公式などをノートにまとめてすぐ見られるよ うにしておくことが大切です。

2. 難しいことをやりすぎないで出来ることを確実に

この時期に、難しい問題に時間をかけすぎないで下さい。志望校の合格に何点必要か考えて、過去問などで確実に落としてはいけない基本的な問題をピックアップしておくといいでしょう。

どうしても解けない数学の問題1問に時間をかけるより、暗記を確実にしたり、基本的な計算でミスをしないような練習をした方が時間を有効に使うことが出来ます。

3. 過去問は時間を計って解く。点数は毎回記入しておく

点数をつけていくことで、モチベーションも上がり、目標も明確になりま す。計算ミスやケアレスミスで点を落としてないかもしっかりチェックして いきましょう。

また制限時間が50分の場合は、家庭で過去問を解く時に45分以内で解ける練習を していくと、本番で余裕ができます。

4. 本番で緊張しないように,リラックスすることを心がける

普段からリラックスしていないと、本番で緊張してしまいます。また、あまり緊張しすぐると、お腹を壊すなど体調を崩してしまうことになりがちです。

ネガティブなことはあまり考えないで、合格して楽しい高校生活を送るイメージをするように心がけてください。

5. 入試の手続きの方法や、スケジュールなどを、しっかり確認しておく

直前になってバタバタしないように、早めにスケジュールを確認しておいてください。 時間や交通手段を確認し、何時に家を出るかまで決めておいてください。

カレンダーなどに受験までのスケジュールを記入して、いつでも見られる ようにしておきましょう。

6. 体調管理に注意する

寒さも一番厳しい季節ですので、少し油断をするとすぐ風邪をひいてしまいます。

手洗い、うがいは必ずするようにし、夜更かしや睡眠不足も避けるようにしてください。また適度に体を動かすことも大切です。

 

高校受験で成功する!中学生の「合格ルール」教科別必勝の勉強法60 コツがわかる本ジュニア

(Visited 237 times, 1 visits today)